しごとの合間に思ふ、「メッセージング」と「ストーリーテリング」のこと。

はじめまして。Kyashでメッセージング、コミュニケーションを担当しているスズと言います。アドベントカレンダーの1記事を執筆することになったので、ここには、自分の仕事、メッセージング、ストーリーテリングにまつわる散文を書き残したいと思います。

f:id:kyash-suzu:20191214233951p:plain All illustrations by icons8

続きを読む

Kyashの「コミュニケーションデザイン」とは?取り組みと実践の意義、方針

f:id:m_kyash:20191210115851j:plainKyashのコミュニケーションデザイナー、佐藤です。

この記事はKyash Advent Calendar 12日目の投稿です。

弊社ではアプリケーションの開発に携わるデザイナーのほかに、「コミュニケーションデザイナー」というポジションがあります。 今回はその存在と、「コミュニケーションデザイン」とは?の定義や考え方、Kyashを用いた事例の解説をします。

誤解のないように念のため最初に補しておくと、この記事は、概念を提唱するものではありません。 デザインにおいての考え方の一例として、また、デザインの一つの在り方とは最終的にユーザーとの対話につながるための思考をかたちにしていくものだと思う、という内容です。

続きを読む

受託制作のWebデザイナーがフリーランスを経てKyashに入った理由

f:id:m_kyash:20191204112342j:plain Kyashでコミュニケーションデザイナーとして働いている佐藤です。

Kyashのデザインチームとしては、我々のクリエイティブやチームに関することを発信していく予定ですが、今回の記事では

フリーランスWebデザイナーからインハウスとして勤めるに至った理由などの、個人的な点について書きます。

続きを読む

Kyashデザインチームの全容

Kyashでサービス全体のデザインをしている矢部です。

f:id:tarobe12:20191120114240j:plain

Kyashでは一緒に事業を成長させてくれるデザイナーを募集しています!そこで、まずは興味を持っていただくために、Kyashのデザインチームの業務内容やメンバーのモチベーションなど、チームの実態を紹介したいと思います。 また、今まで面談させていただく中で、良く質問いただく事業やチームについての回答も、まとめておこうと思います。

続きを読む

builderscon tokyo 2019に登壇してKyash Directのアーキテクチャについて話しました

Kyashでバックエンドエンジニアをやっている岩藤です。すでに1ヶ月半も経過してしまっていて今さら感があるのですが、builderscon tokyo 2019というイベントで登壇する機会をいただきました。はじめての経験で学ぶところも多かったので、登壇の経緯や準備、当日の雰囲気や感想などをお伝えしたいと思います。

builderscon.io

続きを読む

【中の人に聞いてみる】好きなプロダクトを自分の手で磨きこみたい。それが自分がここにいる理由。 KyashのiOSエンジニア 片山 隼平

KyashでiOS開発を担当するエンジニアであるjumpeiさんこと、片山 隼平氏にKyashに入社した理由から今後やりたいことについて聞きました!

f:id:chihiro-hara:20190918135045j:plain

プロフィール
iOSエンジニア
片山 隼平
2013年中央大学商学部卒業。卒業後カリフォルニアUCLAに留学し、修了後サンフランシスコのモバイル向けアナリティクス企業でのSDK開発業務にインターンとして携わる。
帰国後、ECサイト運営企業にiOSエンジニアとして参加し、アプリの開発・運用・保守に加え、CI、CDの構築を担当。
2017年7月Kyash入社。iOSエンジニアとして、プロダクト開発全般を担当。

続きを読む

Kyashの現状の課題とCRE募集ページの解説

Kyashで開発をしている@konifarです。

先日、KyashでCRE(Customer Reliability Engineering)の募集を開始しました。

open.talentio.com

CRE*1って何ぞや?という人も多いですよね。仕事内容や募集要件は簡潔に記載していますが、もう少し現状の課題や働き方のイメージを伝えた方が興味を持ってもらいやすいと思うので、より噛み砕いて説明します。

言い換えると、「もっと多くの人に興味を持ってもらえるように詳しく解説するよ!興味がわいたら応募してくれ頼む!」という趣旨の記事です。よろしくお願いします。

*1:CREは、2016年にGoogleが提唱した専門職です。詳しくはこちらの記事を参照してください。

続きを読む